イチロー2戦連続ノーヒット、マリナーズ4連敗

[ 2011年4月7日 08:08 ]

レンジャーズに連敗し、自身も無安打に終わったマリナーズのイチロー

マリナーズ3―7レンジャーズ

 マリナーズのイチロー外野手は6日、アーリントンでのレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場し、2打数無安打だった。内容は一ゴロ、投ゴロ、四球、四球。3―7で敗れたマリナーズは4連敗。

 昨季のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)のヘルナンデスもレンジャーズの勢いを止められず、マリナーズは4連敗。ウェッジ監督は「試合にはなっているが、あと一本、あとアウト一つの差が勝敗に出ている」と冷静に分析した。

 失策が重なった2回に3失点。打線は好機でつながりを欠いた。それでも新監督は「まだ始まって1週間」と動じる様子はなかった。

 イチローは2試合連続で無安打だったが、2四球を選んで好機を広げた。だが、どちらも2番フィギンズが凡退して畳み掛けられない。かみ合わない1、2番が、現在の打線の状態を表している。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月7日のニュース