松井、もう休養!?出番なくチームは逆転負け

[ 2011年4月7日 06:00 ]

<ブルージェイズ・アスレチックス>ベンチでほおをふくらませる松井

ア・リーグ アスレチックス6―7ブルージェイズ 

(4月5日 トロント)
 アスレチックスの松井が、今季4試合目にして早くも休養を与えられた。

 ブルージェイズの先発が左腕レイエスとあり、DHに右のジャクソンを起用。エンゼルスに在籍した昨季は初休養は5月9日マリナーズ戦でチーム33試合目だったが、ボブ・ゲレン監督は「今年は主力を1年間いい状態で使いたい。だからローテーションを組んで定期的に休ませる。きょうはヒデキの番」と説明した。

 試合は一時5点リードを奪いながら、6回に失策から追いつかれ、延長10回に逆転サヨナラ負け。移動日だった4日に首脳陣から休養を伝えられた松井は最後まで出番がなく「全て説明は受けているから大丈夫。問題はない」と淡々と話して球場を後にした。

 3連戦の残り2試合は右のリッチ、左のロメロが先発するが、松井は2試合連続で先発出場する予定だ。ジャクソンがこの日2安打1打点と結果を出しただけに、昨季対戦打率が・236だった左腕攻略が今後の出番に影響を与えそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年4月7日のニュース