小久保ヒヤリ!打球が右手直撃も「力入る、大丈夫」

[ 2011年4月7日 06:00 ]

右手を負傷した小久保はテーピングを巻いて引き揚げる

練習試合 ソフトバンク4-5日本ハム

(4月6日 ヤフードーム)
 ソフトバンク・小久保が日本ハム戦(ヤフードーム)の2回、守備で周囲をヒヤリとさせた。

 無死一塁からホフパワーの一ゴロを右手の人さし指、中指に受け、激痛で顔を歪めた。その後も試合出場を続けたが、2回の打撃では右飛。3回の守備からベンチに退いた。アイシング治療を受けた小久保は「力が入るし大丈夫」と軽傷を強調。「あしたは出場できる」と、7日の日本ハム戦(ヤフードーム)の出場も志願した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月7日のニュース