先発ヤング“猛打”!球団初の1イニング2安打

[ 2011年4月7日 06:00 ]

ナ・リーグ メッツ7―1フィリーズ 

(4月5日 フィラデルフィア)
 メッツ新加入の先発ヤングが球団の投手としては初の1イニング2安打を記録した。

 3回に先頭で左前打を放つと、打者一巡した第2打席でも2死一、二塁で左前適時打。この回一挙6得点の主役となった2メートル8の長身右腕は「歴史に名を残すことができて最高」と笑った。5回にも安打し、球団では05年のトム・グラビン以来の3安打をマーク。本業でも5回1/3を1失点と好投し、元オリックスのテリー・コリンズ監督を喜ばせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月7日のニュース