イチロー、初先発男に苦戦…連続試合安打ストップ

[ 2011年4月7日 06:00 ]

レンジャーズ戦で、今季初の4打数無安打に終わったイチロー

ア・リーグ マリナーズ2―3レンジャーズ 

(4月5日 アーリントン)
 マリナーズ・イチローは4打数無安打に終わり、開幕からの連続試合安打は4で止まった。

 中継ぎから転向したメジャー初先発のオガンドと対した3打席は最速96マイル(約154キロ)の直球に苦戦した。マ軍もメジャー初登板初先発の22歳右腕ピネダが6回3失点と好投したが援護できず。エリク・ウェッジ監督は「初めてにしては素晴らしい投球。全く動じる様子もなくストライクを先行できた」とねぎらっていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年4月7日のニュース