内海、開幕前ラスト登板で5失点「切り替えて…」

[ 2011年4月7日 06:00 ]

<練習試合 巨・神>4回、制球を乱し天を仰ぐ内海

練習試合 巨人5-5阪神

(4月6日 相模原)
 開幕2戦目、13日のヤクルト戦(北九州)で先発予定の巨人・内海が先発し、4回7安打5失点と消化不良に終わった。

 初回に2点を失うと、4回にも3失点と最後まで調子は上がらず。「開幕前に打たれて逆に良かったと思って、切り替えてやっていくしかない」。川口投手総合コーチは「(開幕前)最終登板ということで力が入っていた。決して調子は悪くなかった」とかばっていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年4月7日のニュース