やる気満々!ロサ、志願の“前倒し”デビュー

[ 2011年4月7日 06:00 ]

<西・ロ 練習試合>8回に登板したロサ

練習試合 ロッテ2-2西武

(4月6日 県営大宮)
 4日に入団会見を終えたばかりのロッテ新外国人、ロサが8回から登板した。

 7日に行われる西武との練習試合(県営大宮)でデビューする予定だったが登板を直訴。1死一塁からセットポジションが静止せずにボークを許すなど1安打2四球で1失点も「(日本は)ストライクゾーンやマウンド、ボールの大きさも違う。それに慣れないと」。西村監督は「きょうは投げられたということだけでいい」と守護神候補にじっくり調整させる考えだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年4月7日のニュース