×

オミクロン株影響 スピードスケート五輪代表選考会、今後の予定は流動的

[ 2021年12月5日 05:30 ]

スピードスケート W杯第3戦第1日 ( 2021年12月3日    米ソルトレークシティー )

スピードW杯第3戦第1日 女子500メートルのレースを終えた小平(AP)
Photo By AP

 オミクロン株の拡大による水際対策強化で影響が懸念される中、北京五輪を目指すスピードスケートの日本選手に関し、政府は海外から帰国後の待機期間でも徹底した行動管理を条件に練習を可能とする方向で調整中だ。それでも五輪代表選考会は、W杯を転戦中の日本選手団の帰国予定から14日以内の27日に開幕予定であるため、今後のスケジュールは流動的。小平は「情報が私の耳に入ってきていない。予測できないことを考えても仕方ないので、目の前のことをしっかりやるしかない」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月5日のニュース