×

星野は4差4位後退 最終日の大逆転優勝&賞金王へ「伸ばさないといけない」

[ 2021年12月5日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本シリーズJTカップ第3日 ( 2021年12月4日    東京都 東京よみうりCC=7023ヤード、パー70 )

13番、ティーショットを放つ星野陸也(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 賞金ランク4位の星野は2位から4位に後退した。5メートルを沈めた9番からの3連続バーディーで首位に並んだが、その後は停滞した。18番パー3では第1打を左に曲げてボギー。「後半もったいないミスばかりした」と悔やんだ。

 最終日に4打差を逆転して優勝すれば賞金王が決まる。「最後まで何が起きるか分からない。伸ばさないといけない」と自らに言い聞かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月5日のニュース