×

早大・中谷、7月以来のトラックレース完走で手応え「最後まで走り切れたことが良かった」

[ 2021年12月5日 22:26 ]

陸上・日体大長距離競技会最終日 ( 2021年12月5日    横浜市・日体大健志台キャンパス )

早大の中谷雄飛
Photo By スポニチ

 5000メートルが行われ、早大の中谷雄飛(4年)は13分46秒73で42組11位だった。

 今年7月以来のトラックレース完走。ハードな練習による疲労が残っており、自己ベスト13分39秒には及ばなかったが、「最後まで走り切れたことが良かった。そこそこ良い走りができた」と手応えを口にした。

 来年1月の箱根駅伝まで残り1カ月を切った。4年として迎える箱根駅伝の目標は「4年間で1番良い走り」。本番に向けて「しっかりトレーニングを積んでいく」と表情を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月5日のニュース