奈紗に聞く 米初Vから3年…22歳の大人に、お酒覚えた「やっぱりワインですかね」お祝いはお肉で

[ 2021年9月28日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー アーカンソー選手権最終日 ( 2021年9月26日    アーカンソー州 ピナクルCC=6438ヤード、パー71 )

トロフィーにキスする畑岡(AP)
Photo By AP

 首位タイから出た畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)が5バーディー、1ボギーの67で回り、通算16アンダーの1打差で競り勝ち、米ツアー通算5勝目を手にした。

 【奈紗に聞く】

 ――初優勝したコースでの5勝目。
 「思い出深いピナクルカントリークラブで2勝目を挙げることができて、うれしいです」

 ――初めての1打差での勝利になった。
 「2、3打差でも緊張することはあるけど、1打差っていうのは特別に緊張感は多かったと思います。18番のパットは3回になって、ボールを置くときに手が震えて。正直、どういうふうに打ったか覚えていないです」

 ――今季2勝目。
 「今日はパッティングでうまくいかない部分もあったけど、複数回優勝が1年でできたのはいいと思います」

 ――18年大会を制した3年前は19歳だったが、大人になった。
 「なっちゃいました」

 ――お酒も飲める?
 「最近は飲むようになっています。えへへ。やっぱりワインですかね。白の方が飲みやすいけど、ステーキの時は赤ですね」

 ――お祝いは?
 「やっぱりお肉が一番のお祝いですね」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月28日のニュース