松山英樹 ZOZOチャンピオンシップ出場決定「優勝するために精いっぱい頑張ります」

[ 2021年9月28日 12:24 ]

松山英樹(AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ(10月21~24日、千葉・習志野CC)の大会事務局は28日、出場選手を発表し、マスターズ王者の松山英樹(29=LEXUS)が出場することが正式に決まった。

 東京五輪金メダリストのザンダー・シャウフェレ(27=米国)、メジャー2勝のコリン・モリカワ(24=米国)やトミー・フリートウッド(30=英国)、リッキー・ファウラー(32=米国)も出場する。

 松山は事務局を通じて以下のコメントを発表した。

 「2019年のZOZOチャンピオンシップではタイガー・ウッズに続き2位でフィニッシュし、僕の次の目標はアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブに戻ったら順位をもうひとつ上げることでしょう。1年の大半をアメリカでプレーしているので、自国でプレーすることはいつも楽しみです。日本で唯一のPGAツアーの大会なので、本大会で日本人ゴルファーとして初めて優勝できることを願っています。また優勝するために精いっぱい頑張ります」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月28日のニュース