ラグビー日本代表 2年ぶり国内戦、10・23豪州と強化試合 5戦全敗の強豪に腕試し

[ 2021年9月18日 05:30 ]

ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフHC
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は17日、昭和電工ドーム大分で10月23日に世界ランキング10位の日本代表が同5位のオーストラリア代表と対戦すると発表した。コロナ禍で昨年は活動がなかった日本が国内でテストマッチを行うのは、19年W杯の準々決勝以来2年ぶり。開幕まで2年を切った23年W杯フランス大会へ、絶好の強化機会となる。

 発表を受けてジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(51)は「これまでのテストマッチとは違ったスタイルの相手に、自分たちのラグビーをする絶好の機会となる」などとコメントした。オーストラリアは高速で攻撃的なランニングラグビーを得意としており、今夏対戦したアイルランドなど、欧州勢とはタイプの違う相手への対応力も求められる。

 両国の対戦は17年11月以来で、通算対戦成績は日本の5戦全敗。オーストラリア戦を含めて4試合を行う今秋の試合日程も固まった。代表メンバーは今月21日に発表され、29日から宮崎県内で合宿を行う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月18日のニュース