御嶽海「最高の相撲」1敗守る 23歳ホープに番付の違い見せつけた

[ 2021年9月18日 05:30 ]

大相撲秋場所6日目 ( 2021年9月17日    両国国技館 )

御嶽海(右)が押し出しで琴ノ若を破る
Photo By 共同

 御嶽海が番付の違いを見せつけた。23歳のホープ、琴ノ若を鋭い立ち合いから一気に押し出し。「最高の相撲だった」と自画自賛した。頭で当たり、すぐにもろはずで前進。足の運び、腰の備えも万全だった。

 初顔合わせの若手を一蹴し「自分の相撲が取れれば問題ないと思った。まだまだ負けるわけにはいかない」と力強かった。伊勢ケ浜審判長(元横綱・旭富士)は「力の差があるんじゃないか」と評した

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月18日のニュース