女子やり投げ・北口榛花、メダル獲得へ「早くコーチと一緒に練習したい」

[ 2021年7月5日 15:35 ]

北口榛花
Photo By スポニチ

 陸上の東京五輪女子やり投げ代表の北口榛花(23=JAL)が5日、オンラインで取材に応じ「メダル獲得を目標にしてきた。特別な舞台で最高の実力を出したい」と意気込みを語った。

 6月の日本選手権では61メートル49をマークして優勝し、代表切符を勝ち取った。ただ、指導を受けるチェコ人コーチからのメニューを翻訳ミスして練習していたといい「実際にはそれじゃなかった。練習方法も違うものをやっていた」と苦笑い。東京五輪本番には間に合う予定だが「無事に来日できればいい。早くコーチと一緒に練習したいです」と切実な願いを語っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月5日のニュース