デンソー7年ぶり決勝T進出!フーバー完封勝利 日本女子ソフトボール1部リーグ

[ 2020年10月26日 16:00 ]

第53回日本女子ソフトボール1部リーグ ( 2020年10月26日    白鷹町ソフトボール場、福井フェニックススタジアム )

<SGホールディングス・デンソー>決勝トーナメント進出を決め笑顔を見せるデンソーナイン(左からグッド、川畑、フーバー、伊藤監督)(日本ソフトボール協会提供)
Photo By 提供写真

 デンソーが大逆転で決勝トーナメント(T)最後の1枠に滑り込んだ。雨天中止になっていた山形大会と福井大会の4試合を2会場で実施。勝てば無条件で決勝Tが決まっていた太陽誘電は、山形大会の第1試合でHondaと激突。1点を先行したものの、中盤に逆転され、1―3と敗れた。

 デンソーは福井大会の第2試合でSGホールディングスと対戦。6回まで両軍無得点と緊迫した投手戦が続き、7回にDHのメーガン・グッド投手(25)が右翼へ勝ち越し本塁打。カーリー・フーバー投手(25)が完封し、6勝5敗で並んだ太陽誘電に直接対決で勝った差で上回り、5位で7年ぶりに決勝Tへ進んだ。

 1位トヨタ自動車、2位ビックカメラ高崎、3位Honda、4位豊田自動織機の5チームが来月7日から名古屋市のパロマ瑞穂野球場で開催される決勝Tを戦う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月26日のニュース