上原彩子 通算6オーバーで予選落ち 米女子ゴルフドライブオン選手権

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 米女子ゴルフのLPGAドライブオン選手権は23日、ジョージア州のグレートウォーターズコース(6664ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、日本勢で唯一出場している上原彩子(36=モスバーガー)は、5ボギー、1ダブルボギーの79と崩れて、通算6オーバーの150で、予選落ちした。

 1打差の3位から出たアリー・マクドナルド(27=米国)が、68で回り、通算10アンダーで首位に立った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月25日のニュース