富士通・宮川泰介 アメフトX1Superデビュー 悪質タックルから再起

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグは24日、川崎市の富士通スタジアム川崎で上位リーグ「X1Super(スーパー)」が開幕して2試合が行われ、Aブロックは5連覇を目指す富士通がノジマ相模原に48―3で大勝した。

 日大時代に悪質タックル問題で公式戦出場停止処分を受けたDL宮川泰介(22)が富士通で社会人デビュー。タックルを1度決めるなど、勝利に貢献した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月25日のニュース