佐藤幸 2回とも最高得点V 今季目標は「今までなしえなかった」トップ10入り

[ 2020年10月25日 05:30 ]

ノルディックスキー・ジャンプ全日本選手権第1日 ( 2020年10月24日    長野・白馬ジャンプ競技場 )

男子ノーマルヒルで優勝した佐藤幸
Photo By 共同

 男子は昨季のW杯で2勝を挙げた佐藤幸が、2回ともトップの得点を出して制した。

 1回目にヒルサイズまで1メートルに迫り、2回目はさらに4メートル遠くまで飛んだ。上々の今季初戦だが、浮かれることなく「条件が良かったのが一番」と謙遜した。コロナ禍での自粛期間中は思うように練習ができず「気が狂いそうになった」と振り返る。昨季のW杯個人総合で13位と健闘した25歳は「今までなしえなかったことを目標にする」と語り、今季はトップ10入りを目指す考えを示した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月25日のニュース