女子ゴルフ 第5戦ヤマハLも中止に…開幕戦から史上最長5大会連続

[ 2020年3月19日 05:30 ]

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)などは18日、4月2日から4日間の開催を予定していた第5戦のヤマハ・レディース葛城(静岡・葛城GC山名C)の中止を発表した。JLPGAは主催者らとの連名で「社会的責任を重く受け止め、開催を中止することといたしました」と説明した。また昨年の覇者、成田美寿々は自身のインスタグラムで「ファンの皆様にプレーをお見せできないことを非常に残念に思います」とメッセージをつづった。

 開幕戦のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄)から史上最長となる5大会連続の中止。東日本大震災の影響を受けた2011年に4大会が中止(ヨコハマタイヤPRGRレディースは不成立)されたが、それを超える最長となった。10日開幕のスタジオアリス女子(兵庫)、17日開幕のKKT杯バンテリン・レディース(熊本)と続くが、開催は依然として不透明な状況だ。19日にも政府がイベントなどの自粛要請を維持するか否かの新たな方針を表明する予定だが、継続となれば開幕は大きくずれ込むことも予想される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月19日のニュース