NBAスターのデュラントもコロナ感染…所属ネッツ 4選手の陽性発表

[ 2020年3月19日 05:30 ]

新型コロナウイルスに陽性反応を示したNBAのデュラント(中央)
Photo By ゲッティ=共同

 NBAのネッツは17日、4選手が新型コロナウイルスに陽性反応を示したと発表した。1人に症状が出ている。スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、スター選手のケビン・デュラント(31)も含まれているという。ネッツは選手名を公表していない。

 陽性反応を示した4選手は隔離されており、チームの医療スタッフが対応。デュラントは昨オフにウォリアーズから4年1億6400万ドル(約175億円)の大型契約でネッツに移籍。ウォリアーズ時代の17、18年に2度のファイナル制覇に貢献していた。

 ネッツはシーズン中断が決まった12日に感染者の多いサンフランシスコに滞在。試合を切り上げて本拠地のブルックリンに戻った後、費用をチーム側が負担する形でスタッフに検査を受けさせていた。2月26日には八村塁が所属するウィザーズ、3月4日にツーウエー契約の渡辺雄太もプレーしたグリズリーズとそれぞれ対戦した。

 米国では新型コロナウイルス感染拡大で野球の五輪米大陸予選や大リーグ開幕が延期になるなどスポーツ界に波及。中でもNBAではジャズのルディ・ゴベールらの陽性反応が確認されたため、12日からシーズンを中断していたが、またしてもコロナ禍に襲われた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月19日のニュース