ハンドPOも中止…男子・大崎電気、女子・北国銀行が優勝

[ 2020年3月5日 05:30 ]

 日本ハンドボールリーグ機構は都内で会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で13~15日に予定していた日本リーグプレーオフ(駒沢体育館)を中止すると発表した。中止は東日本大震災が起きた11年以来2度目。

 途中で取りやめとなったレギュラーシーズンの順位が最終順位となり、男子は大崎電気、女子は北国銀行が優勝となった。吉田会長は「無観客にしてもチームの選手や役員は移動を伴い、運営に携わる方もリスクを背負う」と説明し、家長ゼネラルマネジャーも「今年度で引退する選手もいた中で、本当に苦渋の選択」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月5日のニュース