貴乃花光司氏 神奈川歯科大で特任教授就任「講義と実技合わせて指導していきたい」

[ 2020年3月5日 05:30 ]

貴乃花光司氏
Photo By スポニチ

 大相撲の元貴乃花親方(元横綱)の貴乃花光司氏(47)が4月から神奈川歯科大の特任教授に就任することが4日、分かった。「相撲道で学んできた心、体、精神の重要性を講義と実技を合わせて学生たちに指導していきたい」と語った。

 18年9月に日本相撲協会を退職。昨年5月には相撲道を通じての青少年育成やその精神を普及する目的で一般社団法人「貴乃花道場」を設立した。現在は講演や相撲の普及活動に積極的に携わっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月5日のニュース