マスターズ 予定通り開催、4月9日開幕 日本勢は松山英樹、今平周吾が出場予定

[ 2020年3月5日 15:47 ]

男子ゴルフ・松山英樹
Photo By スポニチ

 米男子ゴルフの今季メジャー初戦、マスターズを開催するオーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)のフレッド・リドリー会長は4日(日本時間5日)、大会を予定通りに行う意向を表明した。今年は4月9日から4日間の日程で予定されている。世界的に感染が拡大する新型コロナウイルスの影響が憂慮されるが、「現時点では予定通りに進める」との声明を発表した。

 現在、世界保健機関(WHO)や疾病対策センター(CDC)など米国の関係機関からヒアリングを行い、協議を続けているという。その上で「すべての人の安全、健康、幸福は、オーガスタ・ナショナルゴルフクラブの最優先事項。専門家などと情報の確認を続け、関係者の安全を確保するために適切な措置を講じる」とした。マスターズには日本勢では米通算5勝の松山英樹(28=LEXUS)、昨季日本ツアー賞金王の今平周吾(27=フリー)が出場を予定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月5日のニュース