男子セブンズ日本代表候補合宿 福岡ら20人参加

[ 2020年3月5日 05:30 ]

男子7人制日本代表候補候補合宿に参加するパナソニック・福岡
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は男子7人制日本代表候補の別府合宿(6~13日)のメンバーを発表し、昨年の15人制W杯代表の福岡堅樹(パナソニック)ら20人の参加が決まった。

 2大会連続の五輪出場を目指す福岡は、1月のトップリーグの試合で左膝を負傷。回復に時間を要したが、今月1日まで東京都内で行われた合宿に初合流していた。

 一方で同協会は、4月25、26日に予定していたアジア招待大会(味スタ)を新型コロナウイルスの影響で中止すると発表。7人制での実戦はリオ五輪から遠ざかっている福岡にとって、貴重な機会がなくなる形となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月5日のニュース