卓球・世界選手権団体戦の延期を発表 国際卓球連盟、新型コロナウイルスで

[ 2020年2月25日 14:21 ]

 国際卓球連盟(ITTF)は25日、感染が拡大する新型コロナウイルスの影響を受け、3月22日~29日に予定していた世界選手権団体戦(韓国・釜山)を、延期すると発表した。6月21~28日での開催を検討している。

 韓国国内での広がりを考慮し、選手、関係者、ファンの健康と安全を最優先にして、延期が決まった。

 日本代表は東京五輪代表の張本智和、丹羽孝希、水谷隼、伊藤美誠、石川佳純、平野美宇らが代表に決まっている。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月25日のニュース