パラ射撃強化選手選考会 一般公開中止 新型コロナ警戒で

[ 2020年2月25日 05:30 ]

 日本障害者スポーツ射撃連盟は24日、新型コロナウイルスの感染拡大リスクが高まっている状況を受け、29日から3月1日まで三重県営ライフル射撃場で行う強化選手選考会の規模を縮小して行うと発表した。

 実施種目や参加人数の変更はないが、一般公開を取りやめ、メディアによる取材も受けない。選考会には東京パラリンピック出場が内定している水田光夏(桜美林大)らが出場を予定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月25日のニュース