紀平は18番、坂本は最終21番、樋口は20番、四大陸6日女子SP滑走順

[ 2020年2月5日 14:54 ]

<フィギュア四大陸選手権公式練習>練習する紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート四大陸選手権は6日、韓国・ソウルで開幕する。5日は滑走順抽選が行われ、連覇を狙う紀平梨花(関大KFSC)は6日午後6時45分に始まる女子ショートプログラム(SP)で21選手中18番目に滑ることが決まった。

 2年ぶりの優勝を目指す坂本花織(シスメックス)は21番目の最終滑走、樋口新葉(明大)が20番目に決まった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月5日のニュース