紀平梨花、ジャンプ入念 四大陸6日に女子SP

[ 2020年2月5日 12:16 ]

<フィギュア四大陸選手権公式練習>練習する紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート四大陸選手権で連覇を狙う紀平梨花(関大KFSC)が5日、6日の女子ショートプログラム(SP)に向け、メインリンクでの公式練習で汗を流した。

 昨年10月のスケートカナダで着用していた衣装に戻し、切れのあるジャンプを見せた。練習開始から約6分後に自身の曲が流れると、冒頭にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を鮮やかに成功。左足首痛で回避していた3回転ルッツでは転倒したものの、その後もアクセルは何度も着氷した。4回転を見据えてか、練習の終盤には4本連続で3回転サルコーを跳んだ。

 連覇が懸かる17歳は「SPもフリーもノーミスを目指したい」と意気込んでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月5日のニュース