鍵山、シニア国際大会初陣「実力を試すいいチャンス」

[ 2020年2月5日 05:30 ]

6日開幕 四大陸選手権 ( 韓国・ソウル )

練習する鍵山優真(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子の鍵山と友野も公式練習で汗を流した。ジュニアながら全日本で3位に入り、今大会がシニアの国際大会デビューとなる鍵山は4回転トーループなどを成功。「実力を試すいいチャンス。いい演技をして、どこまで戦えるかを知りたい」と意気込んでいる。

 宇野の出場辞退で出番が回ってきた友野は、4回転ループを着氷した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月5日のニュース