渋野 来季所属はサントリー 来年1月に正式発表 現所属のRSK山陽放送もサポート継続へ

[ 2019年12月28日 05:30 ]

女子ゴルフの渋野日向子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの渋野日向子(21=RSK山陽放送)が来季から飲料メーカーのサントリーと所属契約を結ぶことが27日、関係者への取材で分かった。来年1月に正式に発表される。今季所属のRSK山陽放送との契約は1月で満了となるが、今後もスポンサーとしてウエアにワッペンなどを提供するなどサポートを続ける見通し。

 サントリーはゴルフ以外にもバレーボールやラグビーのチームを持ち、多くのアスリートをバックアップ。渋野も憧れる宮里藍さん(34)の現役時代にも所属契約を結び、多大なサポートをして支えてきた。来季も女子ツアーの「宮里藍サントリー・レディース」を6月に開催する。

 サントリーはスポニチ本紙の取材に「何もお話しすることはありません」と明言を避けたが、渋野が所属することもあり、トーナメントの賞金総額が先日発表された1億円から増額されることが、関係者への取材で分かった。

 世界ランキングは11位まで上がり東京五輪代表の有力候補となっている。新たな所属の下で心機一転、金メダルを目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月28日のニュース