今大会限りでツアー引退の大江香織 初日68の好発進 金田の花束に感極まり涙「楽な気持ちでやれた」

[ 2019年11月15日 13:36 ]

女子ゴルフツアー 伊藤園レディース第1日 ( 2019年11月15日    千葉県長生郡長南町 グレートアイランド倶楽部=6741ヤード、パー72 )

質問に答える大江香織
Photo By スポニチ

 今大会限りでツアーから引退する大江香織が68で回り好スタートを切った。

 「全然緊張もしなくて、次の試合がないので楽な気持ちでやれました」と“いつも通り”を強調したが、一緒に18ホールを回った仲のいい金田久美子からホールアウト後に花束を手渡されると、感極まって涙ぐんだ。

 花束は金田が事前に関係者に準備してもらっていたものだった。

 今週は親しい友人も最後の姿を見届けにコースに足を運んでいる。その前で最終18番では6メートルのバーディーパットを決めて初日を締めくくった。

 「予選通過?そういうことは全然考えてません」と話し、優勝したら引退を撤回する可能性はあるか?との質問にも「全くないでず。(引退の決断は)そういう簡単なことではないので」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月15日のニュース