“うたしん”に歓声!フィギュアスケート全日本ジュニア選手権が開幕

[ 2019年11月15日 21:56 ]

<フィギュアスケート全日本ジュニア選手権>リズムダンスで57.49をマークした吉田唄菜&西山真瑚(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権(新横浜、15~17日)が開幕、滑走順抽選が行われ、男子ではジュニアGPファイナル進出を決めている鍵山優真(16=星槎国際横浜)は5番、佐藤駿(15=埼玉栄)は18番で16日のショートプログラムにのぞむ。

 また、開会式の直後に行われたアイスダンス(RD)では人気急上昇中の“うたしん”こと吉田唄菜&西山真瑚、“あゆみつ”こと高浪歩未&池田喜充が登場。午後8時の競技開始、2組だけの演技にもかかわらず、仕事帰りのファンたちが走って会場入りするなど両カップルへの期待の大きさを物語った。

 演技後、両カップルともに観客の多さに驚いた様子で「声援がエネルギーになった」と口をそろえた。また、男子シングルにもエントリーしている西山は「体力的にはハードですが自分でやると決めたことだから。やり切って楽しんじゃいたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月15日のニュース