大坂なおみ3回戦進出、世界82位にストレート快勝 目標“4強超え”へ隙なし

[ 2019年10月1日 16:46 ]

大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 テニスの中国オープンは1日、北京で行われ、女子シングルス2回戦で世界ランキング4位の大坂なおみ(21=日清食品)は世界82位のアンドレア・ペトコビッチ(32=ドイツ)と対戦。6―2、6―0のストレートで退け、3回戦進出を決めた。

 4強入りした昨年より「いい成績を残したい」と目標を掲げ、1回戦をストレート快勝で勝ち上がった大坂。この日は第1セットの第1ゲームをラブゲームでキープすると、第2ゲームでいきなりブレークに成功した。第3ゲームもものにし、3ゲーム連取と上々の滑り出し。その後もしっかりとゲームをキープし、第8ゲームをブレークして、このセット6-2で先取した。

 第2セットの第1ゲームも、強烈サーブを連発してラブゲームで先取。第2ゲームをブレークしてリズムをつくると、第4ゲームでは、跳びあがりながらバックハンドを打つ“ジャックナイフ”を華麗に決めるなど、ショットで圧倒してブレーク。その後も相手を寄せ付けず、このセットも奪って、順調に3回戦に駒を進めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月1日のニュース