松元 男子100自由形は不満5位「まだまだ通用しない」

[ 2019年8月4日 05:30 ]

競泳 W杯東京大会第2日 ( 2019年8月3日    東京辰巳国際水泳場 )

競泳W杯東京大会第2日 男子100メートル自由形決勝で5位だった松元
Photo By 共同

 男子100メートル自由形は、世界選手権の200メートル自由形で銀メダルを獲得した松元が48秒59で5位だった。「まだまだ自分の力が通用しないと感じた。47秒台を狙っていかないといけない」と厳しい表情で振り返った。名前の克央(かつひろ)から“カツオ”と呼ばれる22歳。4日は世界で表彰台に立った200メートルに出場。「疲労との闘いになる。気持ちよく終われたらいい」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月4日のニュース