猫ひろし カンボジアのマラソン大会で優勝 2時間42分47秒「緊張なく走れた」

[ 2019年8月4日 14:45 ]

「クメールエンパイアマラソン」に出場し、2時間42分47秒で優勝した猫ひろし
Photo By 提供写真

 リオデジャネイロ五輪の男子マラソンにカンボジア代表で出場したタレントの猫ひろし(41)が4日、カンボジア・シェリムアップで行われた「クメールエンパイアマラソン」に出場し、2時間42分47秒で優勝した。6回目を迎えた同大会のコースには、世界遺産のアンコールワットなどが含まれ、今年は49カ国から3000人以上のランナーが参加。カンボジア観光大臣のトン・コン氏がスターターを務めた。

 レース後、猫は「アンコールワットの周りは走りすぎて、野良犬にも顔を覚えられていて追い掛け回されなくなったくらいなので、きょうも緊張することなく走れました」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月4日のニュース