久々“ボミスマイル” 今季自己ベストで3位発進

[ 2019年6月14日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 宮里藍サントリー・レディース第1日 ( 2019年6月14日    兵庫県 六甲国際GC=6511ヤード、パー72 )

9番でラインを読むイ・ボミ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 久しぶりのボミスマイルだ。今季自己ベストの67を出して3位発進のイ・ボミは「ティーショットも安定していてアイアンもピンの近くにいって、パットも入った。いいゴルフができた」とうれしそうに振り返った。

 2015、16年の賞金女王も昨季は賞金ランキング83位で賞金シードから陥落。特別シードで出場の今季がラストチャンスだ。「上位を考えるとプレッシャーになるから、一日一日をしっかり」。ファンが待っている復活へ一歩ずつ進む。

 《元阪神・桧山氏の教えで愛(67)》ホールアウトした鈴木はご機嫌だった。インから出て11番からの3連続バーディーなどで67をマーク。「久しぶりに全体的に良かった」。プロアマ戦で元プロ野球・阪神の桧山進次郎氏と再会。スコアが悪いとイライラしていたが、「我慢も必要だよ」と諭されたという。この日の18番で3パットボギーも、むくれることはなかった。8月の全英女子オープンへの出場資格を得るためには、今大会を入れて3戦が正念場。「3つのうち1つは(優勝)と思っている」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月14日のニュース