高橋大輔 地元倉敷市でトークショー 7月のアイスショーに向け準備は日焼け止め!?

[ 2019年6月14日 19:37 ]

地元倉敷市でチャリティートークショーをしたフィギュアスケート高橋大輔(左)と田中刑事
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの高橋大輔(33=関大KFSC)が14日、田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)とともに、地元の岡山県倉敷市でチャリティートークショーに参加した。昨季、4年ぶりに現役復帰。オフを経て、現在は「体づくりをしているところ」と明かした。

 「ゴールデンウイークまではすごく太ってしまって。今はダイエットと体づくり。7月からお稽古が始まります」

 7月のアイスショー「氷艶」では主演を務める。「(演じる)光源氏が真っ黒なのはいけないので、日焼け止めを塗っています」と語り、場内を笑いに包んだ。

 トークショーでは、競技を始めたきっかけや、故郷の思い出話を披露した。

 このイベントのチケット販売とチャリティーオークションの収益は、山陽新聞社を通じ、昨年の西日本豪雨災害で被災した方に寄付される。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月14日のニュース