田中刑事 テーマは「事件」!?12日に新シーズンのフリー完成 

[ 2019年6月14日 20:01 ]

地元倉敷市でチャリティートークショーをしたフィギュアスケート高橋大輔(左)と田中刑事
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)が14日、出身クラブの先輩である高橋大輔(33=関大KFSC)と地元、岡山県倉敷市でのチャリティートークショーに参加した。昨年の西日本豪雨災害の復興支援の目的で行われたイベントで、2人は故郷のために一肌脱いだ。

 田中は「2日前にやっと(新シーズンの)フリーをつくった」と近況を明かした。曲調やテーマといった詳細については、「事件」とだけ答えて煙に巻いた。きょとんとした場内の雰囲気を感じ取った司会者から「リンクで(事件)?」と聞かれると、「起きないようにがんばります」と返して笑いを誘った。

 16日に渡米しショートプログラムの振り付けに入る。「やっと来シーズンに向けて動き出した。プログラムを通して成長する姿を見せたい」と意気込んだ。

 「刑事」の名前から「デカ」の愛称を持つだけに、フリーの「事件」は何を意味するのか。新シーズンが楽しみでならない。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月14日のニュース