はりひなペア、快勝で本戦へ 卓球ジャパンOP

[ 2019年6月14日 05:30 ]

混合ダブルスで本戦進出を決め、笑顔の張本(右)、早田組
Photo By 共同

 卓球の荻村杯ジャパン・オープン第2日は13日、北海道・北海きたえーるで各種目の予選が行われ、男子シングルスで2連覇を狙う張本智和(15=木下グループ)は混合ダブルス予選1回戦に登場。国内お披露目となる早田ひな(18=日本生命)との「はりひなペア」で3―0とストレート発進し、本戦に駒を進めた。

 連覇の懸かる男子シングルスでは前週の香港オープン決勝で敗れた世界ランク2位の林高遠(リンコウエン)(中国)と準決勝で対戦が予想される。日本人選手として大会史上初の2冠も視野に「まずは(シングルス)8強が大前提。林高遠選手にリベンジしたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月14日のニュース