競泳 大橋「常に対策は考えている」

[ 2019年4月17日 05:30 ]

20年東京五輪・パラリンピック 競技スケジュール発表

 競泳女子の17年世界選手権200メートル個人メドレー銀メダリストの大橋が午前決勝の対策に言及した。都内で開催されたJOCのイベントに出席後、取材に対応。競泳の午前決勝は昨年7月の段階で決定しており「常に対策は考えている。前夜の予選をどう泳ぐかも大事。体が動く夜なのでレベルの高い予選になると思う」と体力を温存しながら、ハイレベルな予選を突破する微妙な力のコントロールをポイントに挙げた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月17日のニュース