梶村13番定着だ ラグビー日本代表候補練習

[ 2019年4月17日 05:30 ]

20日のハリケーンズB戦に向けて全体練習でディフェンスの動きを確認するCTB梶村(右)。左はFB松島
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本代表候補は千葉県浦安市で練習を行い、CTB梶村祐介(サントリー)が13番(アウトサイドセンター)定着を誓った。今季3戦目となる20日のハリケーンズB戦(オリプリ)でも13番で先発が有力な23歳は「13番はトゥポウ(コカ・コーラ)しかいない。ある意味チャンスなので、覚悟を持って臨みたい」と話した。代表候補のセンターは外国出身選手が軒並み故障中。主に12番でプレーしてきた梶村だが「13番の方が合っている感覚はある」と手応えを得ている。まずは直近の一戦でアピールをする。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月17日のニュース