家売る高橋大輔!?自身プロデュースのマンション公開

[ 2019年4月17日 17:11 ]

自身がトータルコーディネーターを務めるマンションの内覧取材を行った高橋大輔
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(33=関大KFSC)が17日、自身がトータルコーディネーターを務めるマンション「スカイコート・ディベルデ・浅草」の物件内覧取材を行った。

 11階1LDKの間取りの部屋を自身が紹介し、こだわりを熱弁。クローゼットの面積をあえて小さくし、フリースペースを捻出。電源コンセントをたくさん付け、トイレには携帯を置くスペースを確保するなど工夫を凝らした。東京スカイツリーや浅草寺、晴れた日には富士山も望めるという。

 高橋は「自由にアレンジしてもらえるように部屋を作った。自分のカラーを押し出さずに、それぞれの色をそれぞれの部屋で持って欲しい。自由な発想で楽しくアレンジして、よりよい生活を送ってもらえたら」とPR。以前のイベントでは、各部屋に「隠れ大輔」が盛り込まれていることを明かしていたが、「自分がデザインさせてもらったものがどこかにある。もしかしたら傷かなと思うかもしれない。そこは楽しみに」と語った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月17日のニュース