高橋大輔、宇野昌磨の5回転に太鼓判「いける」 新種目提案も

[ 2019年4月17日 17:36 ]

自身がトータルコーディネーターを務めるマンションの内覧取材を行った高橋大輔
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(33=関大KFSC)が17日、自身がトータルコーディネーターを務めるマンション「スカイコート・ディベルデ・浅草」の物件内覧取材を行った。

 宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が練習を開始することで話題になった人類未到の大技5回転トーループジャンプについても言及した。「いけるんじゃないですかね。(4回転)トーループとか簡単に跳んでるし。5回転は力学的には大丈夫なんですよね」と太鼓判。さらに「体操みたいに種目を分けてもいいのに。トータルとジャンプだけとか」と話し、フィギュアスケート新種目を提案してみせた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年4月17日のニュース