白鵬が国籍離脱申請 日本国籍取得のため

[ 2019年4月17日 12:53 ]

白鵬
Photo By スポニチ

 大相撲の横綱白鵬(34=本名ムンフバト・ダバジャルガル、宮城野部屋)がモンゴル国籍の離脱を同国政府に申請していることが17日、分かった。角界関係者が明らかにした。日本国籍取得の手続きのためとしている。

 17日付の複数のモンゴル主要紙も横綱の国籍離脱申請を報じた。外国出身力士が親方になるには日本国籍が必要。白鵬は引退後も角界に残ることを見据え、モンゴル国籍を離脱して日本国籍を得る決意を固めたとみられる。

 白鵬は大相撲で史上最多の優勝42度を誇る。以前から日本国籍取得の意向を示していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月17日のニュース