ウッズに「大統領自由勲章」 トランプ大統領がSNSで表明

[ 2019年4月17日 05:30 ]

マスターズで11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げたタイガー・ウッズ(AP)
Photo By AP

 マスターズで11年ぶりのメジャー通算15勝目を挙げたタイガー・ウッズ(43=米国)に「大統領自由勲章」が贈られることになった。15日、ドナルド・トランプ米大統領が自身のツイッターで明かした。ウッズに電話で祝福を伝えた上で「スポーツにおいて、そして、もっと重要なこととして人生において、信じがたい成功とカムバックを果たした」と授与の理由を説明した。

 同賞は米政府が文民に与える最も名誉ある勲章。ゴルフ界ではアーノルド・パーマー、ジャック・ニクラウス、黒人初の男子ツアーメンバーとなったチャーリー・シフォードが受章している。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月17日のニュース