ショーン・ホワイト 決勝の最中にインスタ!「調子が良すぎる」

[ 2018年2月14日 13:00 ]

平昌冬季五輪 スノーボード男子ハーフパイプ決勝 ( 2018年2月14日 )

勝利の瞬間、喜びを爆発させるショーン・ホワイト(AP)
Photo By AP

 スノーボードの男子ハーフパイプで金メダルを獲得したショーン・ホワイト(31=米国)は、決勝が行われている最中に自身のインスタグラムストーリーを度々更新し、現地・平昌にいないファンを盛り上げた。

 「今日は大事な日!楽しみすぎる。今から練習を始めるよ」という投稿から練習の模様を3つ載せると、次は決勝1回目直後の様子を報告するホワイト。「とりあえず現在トップだよ」とドヤ顔を見せた。

 決勝2回目の直前では「調子が良すぎる」と話していたが、滑り終わり「落着きを取り直して、最後に備えよう」と余裕をみせていた。表彰やインタビューの様子も載せていて、終始笑顔が絶えなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月14日のニュース