平岡13位 日本勢唯一敗退、ソチ銅メダリスト持ち味出せず

[ 2018年2月14日 05:30 ]

平昌冬季五輪 スノーボード・ハーフパイプ男子予選 ( 2018年2月13日 )

平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ予選2回目を終え、得点を見つめる平岡。13位で落選した
Photo By 共同

 14年ソチ五輪銅メダルの平岡は予選13位で日本勢で唯一、決勝に進めず。「自分のスタイルを出す前に終わってしまった」と不完全燃焼を口にした。

 「めちゃめちゃ調子がよかった」という公開練習から一転、この日は1本目から転倒するなど精彩を欠き「公開練習で頑張りすぎたかな」と首をかしげた。メダルよりも「自分らしい滑り」を目指した2度目の五輪。早すぎる終幕だった。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月14日のニュース