PR:

ロケッツが9連勝 ハーデン34得点 ラプターズも6連勝と好調

34得点でチームの9連勝に貢献したロケッツのハーデン(AP)
Photo By スポニチ

 NBAは13日に各地で6試合を行い、西地区全体2位のロケッツは敵地ミネアポリスで同4位のティンバーウルブスを126―108(前半54―50)で下して43勝13敗。ジェームズ・ハーデン(28)が34得点と13アシストを挙げてチームの9連勝に貢献し、同1位ウォリアーズとのゲーム差は0・5となった。

 ティンバーウルブスは35勝25敗。カールアンソニー・タウンズ(22)が35得点と12リバウンドを稼いだが、ホームでの連勝は13で止まった。

 東地区全体首位のラプターズは地元トロントでヒートに115―112(前半57―55)で競り勝って6連勝で40勝16敗。球宴前の前半戦を1位で折り返すことが確定した。

 ヒートは30勝27敗。ここ7戦で6敗目を喫した。

 大型トレードを敢行したキャバリアーズは敵地オクラホマシティーでサンダーを120―112(前半62―57)で退けて34勝22敗。レブロン・ジェームズ(33)が37得点、8リバウンド、8アシストを挙げ、チームは4連勝を飾った。

 ベンチから出たジョーダン・クラークソン(25)は14得点、ラリー・ナンスJR(25)は13得点、9リバウンド、3ブロックショットとレイカーズからの移籍コンビも活躍。ジャズから移籍のロドニー・フッド(25歳)も14得点を記録し、ベンチスコアでは51―20と圧倒した。

 サンダーは32勝26敗。敵地クリーブランドで行われた1月20日の試合では148―124で勝っていたがホームでは敗れ、ここ8戦では6敗目となった。

 <その他の結果>

*バックス(32勝24敗)97―92ホークス(18勝40敗)

キングス(18勝38敗)114―109*マーベリクス(18勝40敗)

 *ナゲッツ(31勝26敗)117―109スパーズ(35勝24敗)

 *はホーム

[ 2018年2月14日 15:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月25日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画