川内 さいたま国際マラソンで“ごぼう抜き”宣言「何百人という女性ランナーを…」

[ 2017年11月11日 17:11 ]

トークショーに出演した川内(右端)  
Photo By スポニチ

 公務員ランナーの川内優輝(30=埼玉県庁)が11日、さいたま市内で行われた「さいたま国際マラソン(12日)」に向けたトークショーに出演した。

 大会当日は一般フルマラソンの部に出場予定。市民ランナーと混ざってのレースとあって「何百人という女性ランナーを抜いていくのは楽しみ」と“ごぼう抜き”宣言も飛び出した。レースに関しては「例年しゃべってばかりだったので明日は走るのがとても楽しみ」と意気込んでいた。

 20年東京五輪の男女マラソン選考大会「グランドチャンピオンシップ(GC)」へは、2時間9分41秒をマークすればワイルドカードでのGC出場権も獲得することになるが「フランスのフルマラソンで2時間15分かかった。1週間で9分まで縮めるのは難しいと思う」と苦笑いしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年11月11日のニュース